せんば心斎橋筋協同組合(旧大阪心斎橋筋卸商連盟)

OSMC(オンラインショップマスターズクラブ会員)


日本赤十字社
日本ユニセフ協会(ユニセフ日本委員会)

い草・イ草・寝ござ
├ い草ラグ(純国産品)
├ い草ラグ(特価品)
├ い草・マット・寝ござ
├ ユニット畳・置き畳
├ 琉球畳・フチなし畳
├ ジャパニーズモダンい草
├ 伝統柄い草
├ キャラクターい草
├ 籐・竹カーペット
├ い草座布団
└ サイズで選ぶ
 ├ 約140×200cm
 ├ 約200×200cm
 ├ 約200×250cm
 ├ 約176×176cm(約2畳)
 ├ 約176×261cm(約3畳)
 ├ 約261×261cm(約4.5畳)
 ├ 約261×352cm(約6畳)
 └ 約176×230cm
└ 値段で選ぶ
 ├ ~10,000円未満
 ├ 10,000円~20,000円未満
 ├ 20,000円~30,000円未満
 └ 30,000円~50,000円未満
 └ 50,000円~
ラグ・カーペット
├ シャギーラグ
├ 北欧デザインラグ
├ 大人のデザインラグ
├ 防音カーペット
├ 花粉アレルギー対策ラグ
├ ホットカーペットカバー
├ フェイクファーラグ
├ ウール100%カーペット
├ 天然ムートンラグ
├ ディズニーラグ
├ キャラクターラグ
├ 洗えるキルトラグ
├ 玄関マット
├ キッチン&バスマット
├ サイズで選ぶ
 ├ 約100×140cm
 ├ 約140×200cm
 ├ 約200×200cm
 ├ 約200×250cm
 ├ 約176×261cm(約3畳)
 ├ 約261×261cm(約4.5畳)
 ├ 約261×352cm(約6畳)
 └ 円形・丸型ラグ
└ 値段で選ぶ
 ├ ~10,000円未満
 ├ 10,000円~20,000円未満
 ├ 20,000円~30,000円未満
 └ 30,000円~


い草製品についてよくあるご質問
保管方法はどうすればよいか

保管する前に風通しの良い場所でしっかり陰干しして頂き、 「い草」の目に沿って柔らかいブラシ等でホコリや汚れを取り除いて下さい。その後お届けの時のように繋ぎ目でまず折り、それから3等分に幅50×長100(㎝)くらいで軽くおりたたんで新聞紙等で包んでビニール袋などに入れ、冷暗所にて保管をお願いいたします。 2階などの湿気の少ない乾燥した高い場所が最適です。

冷暗所にて保管をお願いします
土で少し汚れている場合どうすればいいか

い草製品の表面は刈り取り後に乾燥促進・変色防止・色合いを良くするために染土にて泥染め加工を行っています。 そしてその後に染色と樹脂加工をしておりますが、ご購入後すぐには い草に染土や染料が残っており、手足や衣服に付着することがあります。ご使用前に必ず乾いた布・雑巾を使って軽く2回ほどい草の目に沿って拭いてください。 強く拭かれますと色ムラなどをおこす可能性がありますのでご注意下さい。

液体をこぼした場合どうすればいいか

い草製品の表面は刈り取り後に乾燥促進・変色防止・色合いを良くするために染土にて泥染め加工を行っています。 そしてその後に染色と樹脂加工をしておりますが、ご購入後すぐには い草に染土や染料が残っており、手足や衣服に付着することがあります。ご使用前に必ず乾いた布・雑巾を使って軽く2回ほどい草の目に沿って拭いてください。 強く拭かれますと色ムラなどをおこす可能性がありますのでご注意下さい。

カビが生えた場合どうすればいいか

日焼けの可能性がありますが、早めに天気の良い日に2時間ほど直射日光にあてて干してください。干していただいた後、ブラシなどで繊維に沿ってか軽く叩いてカビを落とし、取り除いてください。濡れた布などを使用しますとカビが増える原因となります。お控えになってください。

※い草は常に空気中の水分を吸放出しています。近年の住宅ではこのような材質が少ないこともあり、高湿の状態が続くとい草の製品のみが過剰に水分を吸収することになります。カビの胞子は生活環境のあらゆることろに存在しますので、発生した際はご注意下さい。

商品の色合いが中央とつなぎ合わせの部分で違う

い草ラグのヘリ際やつなぎ合わせ部分(い草の根元と先端)と中央部分(い草の中央)とで色合いが違って見えることがあります。こちらは天然い草製品の特性ですので、色あせなどではありません。
い草は一本一本丁寧に染色していますが、根元は色が染まりにくく、穂先とは色合いが変わることがあります。い草はできるだけ長いものを使って品質を安定させておりますが、それでも端が薄く見えてしまいがちです。質の良い天然の素材を使用しているための特性とご理解をお願いします。

ダニが出た場合

ダニが発生した場合、多少の日焼けはおこりますが天気の良い日に裏面・表面両方に1時間程直射日光を当てて干してください。その後、表面を繊維に沿って軽くブラシがけを行ってください。
ダニは食べ物のないところでは生きられません。カビ・フケ・クズなどを取り除けばダニの発生を抑えられます。そのためにも1日1回室内を掃除機で掃除をお勧めします。またダニは高温多湿の場所も好むため、定期的に換気も行ってください。

フローリングにい草を敷きたい場合

フローリングや滑りやすい床でご使用になる場合は、市販の滑り止めシートを敷いていただき、その上にい草ラグをのせてご利用下さい。敷かれない場合、転倒してケガをする恐れがあります。

※ワックスをかけた直後はい草が床に貼りつく恐れがあります。完全に乾いてからご使用ください。

職人たちに厳選されてい草は作られています