ラグマット,カーペット通販 インテリア卸館@大阪せんば心斎橋(マルクラ)

楽天ペイ Amazon Pay

レビュー総合評価
ラグ・カーペット
シャギーラグ
北欧デザインラグ
大人のデザインラグ
防音カーペット
低反発ラグ
花粉アレルギー対策ラグ
洗えるラグ
ホットカーペットカバー
フェイクファーラグ
ウール100%カーペット
天然ムートンラグ
キャラクターラグ
キルトラグ
ペルシャ絨毯
玄関マット
キッチン&バスマット
└ サイズで選ぶ
 ├ 約100×140cm
 ├ 140×200cm
 ├ 約200×200cm
 ├ 約200×250cm
 ├ 約176×261cm(約3畳)
 ├ 約261×261cm(約4.5畳)
 ├ 約261×352cm(約6畳)
 └ 円形・丸型ラグ
い草・イ草・寝ござ
い草ラグ(純国産品)
い草ラグ(特価品)
い草・マット・寝ござ
ユニット畳・置き畳
琉球畳・フチなし畳
ジャパニーズモダンい草
伝統柄い草
キャラクターい草
籐・竹カーペット
い草座布団
└ サイズで選ぶ
 ├ 約140×200cm
 ├ 約200×200cm
 ├ 約200×250cm
 ├ 約176×176cm(約2畳)
 ├ 約176×261cm(約3畳)
 ├ 約261×261cm(約4.5畳)
 ├ 約261×352cm(約6畳)
 └ 約176×230cm
カーテン
厚地カーテン
 ├ 遮光カーテン
 ├ 北欧デザインカーテン
 ├ キャラクターカーテン
 └ サイズで選ぶ
  ├ 約100×135cm
  ├ 約100×178cm
  └ 約100×200cm
レースカーテン
 ├ ミラーレース
 ├ キャラクターレース
 └ サイズで選ぶ
  ├ 約100×108cm
  ├ 約100×135cm
  ├ 約100×178cm
  └ 約100×200cm
カフェカーテン
のれん
ブラインド
ムートン
ムートンスリッパ
ムートンブーツ
ムートンシーツ
ムートンフリース
ムートンクッション
ムートンブラシ





せんば心斎橋筋協同組合(旧大阪心斎橋筋卸商連盟)
SSL認証
グループサイト
オーダーカーテンのカーテン卸館
ブラインド通販専門店のブラインドマート
ムートン通販専門店のムートンズ

トップページ > コンテンツ > 家庭用カーペットのメンテナンス


カーペットをきれいに保ち、長持ちさせるためには、汚れや傷などの早期発見・補修・清掃など、日頃の手入れが決め手になります。

日常の手入れ

使用頻度の高い部屋は毎日、少ない場合でも週に2回は電気掃除機がけが必要です。粗ゴミを取り、汚れなどを点検しながら、電気掃除機でホコリを吸い取ってください。掃除機はパイルの毛並みを起こす方向にかけると、とても効果があります。また、パイル糸が飛び出しているときには、引き抜いたりせずに、ハサミで丁寧に切り揃えましょう。遊び毛は、新しいカーペットのパイルに含まれる余分な毛が出てくる現象で、毛抜けではございません。電気掃除機がけのたびに減少し、やがて収まり、カーペット本来のつやが出てくるでしょう。

  • ダニの発生を防ぐには

    ダニはあらゆる場所に生息しています。吸引力の大きい電気掃除機で週に2回は掃除することや、部屋の窓を開けて風通しを良くするなど、日頃の手入れと気配りで繁殖を防ぎましょう。また、夏季の大掃除はダニの発生を防ぐのにとても効果的です。

  • くぼみの手入れ

    パイル部に机の置き跡などのくぼみが生じたときは、スチームアイロンの蒸気(温度に注意)か、ぬるま湯を湿らした布でパイルを起こし、毛並みにそってブラッシングください。

  • シミ・汚れの手入れ方法

    部屋の中で床は一番汚れやすくなっています。飲み物等でできたシミは、カーペットの大敵になりますので、シミは直ぐに対処することがとても大切です。

    ■ 食料品のシミの取り方
    シミの原因処理方法
    チョコレート硼酸粉末をふりかけ、冷水をそそいで15分ぐらいしてからぬれた布で拭き取る。残った粉末は乾いてから掃除機で吸い取る
    アメ・ジャム
    キャンデー
    砂糖
    1.熱い湯に中性洗剤を溶かし、布で拭き取る。
    2.あとが残るようならベンジンで軽く拭く。
    チューインガム1.丸めながらつまみ取り、残った部分をアルコールかベンジンで拭き取る。
    2.どうしても取れない場合は、ドライアイスで固めてから、たたいて粉々にする。
    玉子1.冷水(温湯を使わないこと)で拭き取る
    2.大根おろしで拭いても良い。
    牛乳
    乳製品
    温湯で拭き取り、あとが残るようならベンジンで軽く拭く。
    コーラ
    サイダー
    アンモニア水か硼酸水で拭き、中性洗剤を入れたヌルマ湯で拭き上げる。
    ■ 油性のシミの取り方
    シミの原因処理方法
    食用油
    バター
    ラード
    口紅
    靴ずみ
    朱肉など
    1.ヘラかナイフで汚れを取り、ベンジンを白布につけてつまむように取り、中性洗剤を入れたヌルマ湯で拭く。
    2.吸取紙を当ててアイロンをかけるのも良い。
    3.無地のものは、輪じみを残さないよう、霧吹きをしておく。
    油絵具
    ペンキ
    テレピン油で柔らかくし、吸取紙を当ててアイロンをかけ油分を抜き取る。さらにアルコールで拭いてから中性洗剤を入れたヌルマ湯で仕上げる。
    マニュキュア
    マジックインキ
    シンナーで拭き、中性洗剤を入れたヌルマ湯で拭き上げる。
    ■ 水溶性のシミの取り方
    シミの原因処理方法
    しょうゆ
    ソース
    吸取紙で吸い取らせ、中性洗剤を入れたヌルマ湯で拭く。
    コーヒー
    紅茶
    こぼした上へヌルマ湯をそそぎ、吸取紙やタオルで吸い取る。時間のたったものは、アストリンゼントを含ませた布でたたくと良い。
    水で拭いた後、アルコールで拭き上げる。
    ビール・酒
    洋酒
    タオル等で吸い取り、スポンジに水を含ませて拭く。
    カクテル水で拭けば良いが、果汁が含まれていると、なかなか取れないので、専門家に依頼する。
    ■ その他のシミの取り方
    シミの原因処理方法
    インキ
    墨汁
    1.吸取紙と食塩とで吸い取った後、中性洗剤を入れたヌルマ湯で拭く。
    2.牛乳をふりかけて拭き取っても良い。
    塩水(1リットルの冷水に塩をカップ半分)で拭き、ヌルマ湯で拭き上げる。
    ヨードチンキ中性洗剤、またはアンモニア水で拭き取り、水で仕上げる。
    尿1.塩水で拭く。2.硼酸水で拭く。3.アルコールと酢酸の混合液で拭く。
    以上いずれかの後、中性洗剤を入れた水で拭き上げる。
    犬猫のふん塩水で拭き取ってから、5%アンモニア水で拭き、中性洗剤を入れたヌルマ湯で仕上げる。
    ■ シミ抜きに使ってはいけない薬品
    繊維名薬品
    ナイロンさらし粉・過酸化水素・ギ酸・石炭酸
    ビニロンギ酸・石炭酸・ホルマリン
    ポリ塩化ビニルアセトン・シンナー石炭酸・ベンゾール
    アクリル系アセトン

定期的な
手入れ

カーペットには、日常の掃除だけでは取り切れない汚れなどが徐々にたまるため、次のような定期的手入れを行い、リフレッシュさせることが大切です。

  • ホコリの叩き出し

    天気の良い乾燥した日を選び、半日ほど日陰乾燥させた後、軽く棒などでパイルの奥に入り込んだホコリを叩き出します。再び敷くときには、今までの方向とは向きを変え、パイルの部分消耗を平均化させてください。また床に凸凹があると、その部分のパイルが早く消耗するため、床は平らにしておくと良いでしょう。

  • 定期的な拭き掃除

    カーペットの全体的な汚れは、中性洗剤キャップ1〜2杯をぬるま湯に溶かし、固く絞ったぞうきんで拭き掃除をします。掃除は汚れをみながら半年に1回程度、汚れが気になるときは直ぐに行います。その後は水洗いしたぞうきんで、洗剤が残らないように拭きあげ、さらに乾いたタオルでから拭きの仕上げを行います。

  • カーペットのクリーニング

    専門業者によるカーペットクリーニングには、パウダー方式によるものなど、いろいろな方法があります。家庭では市販されているカーペットシャンプーで行う方法があります。しかし、ひどい汚れやシミなどの場合は、専門業者に依頼するほうが良いでしょう。クリーニング後の洗剤除去が不十分な場合に、残留洗剤による再汚染が発生して、かえって汚れが目立ってしまうことがあります。

カーペットの
保管方法

シーズンに合わせてカーペットを敷き替えるとき等、正しい取り扱い方で、次に使用するまで良い状態に保ちましょう。

保管する前に

また、保管中の形くずれを防ぐため、巻き芯を用いて、パイルの毛並みが寝ている方を手前に巻き上げます。その後、湿気の少ない場所に横置き保管し、形くずれのもとになる立てかけや、カーペットの上に重いものを置かないようにしてください。タイルカーペットは、パイル面どうしを合わせて重ねて保管すれば、場所もとらずにコンパクトに収納できます。その際は、多く重ね過ぎて下のもののパイルがつぶれないように注意しましょう。